生理痛の原因とは?

生理痛の原因って、何だか知ってますか?

・生理前
・生理前半
・生理後半

生理痛は、それぞれ3つの時期によって原因が異なってきます。

まずは、生理前の生理痛についてですが、生理前は一気に黄体ホルモンの分泌量が増えます。

一気に黄体ホルモンが増えると、自律神経のバランスが崩れてしまうため、頭痛やイライラが起こってしまいます。

また、胸が張ったり、体がむくんだりするのも、この黄体ホルモンが増えるためです。

次に、生理前半ですが、生理が始まると、プロスタグランジンという物質が体内で増え始めます。

プロスタグランジンが増えると、経血を体外に出そうと、子宮を収縮させます。

通常のプロスタグランジンの量ならいいのですが、プロスタグランジンの量が多いと、子宮の収縮が強くなってしまいます。

そのため、下腹部痛や腰痛などが起こってしまうのです。

そして、生理後半ですが、生理後半になると、骨盤内で血が滞ってしまって、血流が悪くなってしまうことがあります。

血流が悪くなることで、下腹部痛や腰痛になってしまうのです。

これは、血流を良くすることで改善されるので、お風呂で体を温めたり、体を温める食べ物を摂るようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

脱毛ラボ(Datsumou Labo)検索

  1. 綾瀬はるかのフロート

  2. 綾瀬はるかの木村拓哉共演ドラマ

  3. 綾瀬はるかの天然キャラ

  4. 綾瀬はるかのCM

  5. 綾瀬はるかとは

  6. バストアップ

    ヒアルロン酸注入法なら自然なバストになる?

  7. 知れば知るほど・・桜

  8. ナイトブラの MICHIBIKI 導口コミ

  9. 肉食女子ランキング

    肉食女子ランキング

  10. エセ肉食女子とは

    エセ肉食女子とは

ベルタ酵素

ページ上部へ戻る