生理痛を抑える食べ物って?

生理痛を抑える食べ物って、どんなものがあるのでしょうか?

・DHA、EPAを含む食べ物
・マグネシウムを含む食べ物
・ビタミンB6を含む食べ物

これらの栄養素を含む食べ物を食べると、生理痛を抑えることができるでしょう。

まず、DHA、EPAを含む食べ物についてですが、DHAやEPAにはプロスタグランジンの分泌を抑制する効果があると言われています。

生理中、プロスタグランジンという生理活性物質が生成されるのですが、このプロスタグランジンは子宮を収縮させます。

プロスタグランジンが過剰に生成されると、子宮の収縮が強まり、生理痛が起こってしまうのです。

なので、DHA、EPAを含む食べ物を摂取してプロスタグランジンの生成を抑制すると、生理痛を抑えることができるでしょう。

DHA、EPAを含む食べ物は、まぐろやさば、かつお、いわしなどの青魚です。

続いて、マグネシウムを含む食べ物ですが、マグネシウムには子宮の収縮を緩める作用があるため、生理痛を抑えることができます。

先ほども言ったように、子宮が収縮することで生理痛が起きてしまいます。

そのため、子宮の収縮を緩めると、自然と生理痛も緩和されるのです。

マグネシウムを含む食べ物は、アーモンドや大豆、ひじきなどです。

最後に、ビタミンB6を含む食べ物ですが、こちらもマグネシウムと同様に、子宮の収縮を緩める作用があります。

また、ビタミンB6には、生理痛を緩和させる作用があると言われています。

ビタミンB6を含む食べ物は、まぐろ、ピスタチオ、バジリコ、にんにくなどです。

生理痛がひどい人は、これらの食べ物を積極的に摂取しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

脱毛ラボ(Datsumou Labo)検索

  1. 綾瀬はるかのフロート

  2. 綾瀬はるかの木村拓哉共演ドラマ

  3. 綾瀬はるかの天然キャラ

  4. 綾瀬はるかのCM

  5. 綾瀬はるかとは

  6. バストアップ

    ヒアルロン酸注入法なら自然なバストになる?

  7. 知れば知るほど・・桜

  8. ナイトブラの MICHIBIKI 導口コミ

  9. 肉食女子ランキング

    肉食女子ランキング

  10. エセ肉食女子とは

    エセ肉食女子とは

ベルタ酵素

ページ上部へ戻る