過活動膀胱の検査法はどうやる?

過活動膀胱(最近、広く一般に知られるようになってきた病気の一つです)の検査とは、一体どのようにやるのでしょうか。

検査自体は非常に簡単で、尿検査や血液検査(血液を検査して健康状態を調べることをいいます)、腹部エコーなどのように進みます。

その他にも、ちょっと聞き慣れないような検査法も行うだと言えるでしょう。

実際に行うかどうかはともかく、膀胱内圧測定という検査方法もあります。

尿道からカテーテルを挿入し、膀胱内に水を入れて排出してもらうことで、膀胱の収縮が正常かどうかを検査するとされているのです。

また、尿流量測定といった検査方法(あれこれと譭論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)もあり、これは測定装置がついているトイレで用を足してもらい、その排尿に掛かる時間や尿の量、勢い(スポーツなどの対戦では、これがないと勝つことは難しいでしょう)などをチェックします。

ストレステストといった検査方法では、咳やいきみなどで尿漏れが起きるかどうかのチェックも行うでしょう。

それに、膀胱に内視鏡を挿入して内部の様子をチェックする検査法や、レントゲンで尿が排出されるまでの様子をチェックするやり方もありますね。

このように、様々な検査方法がありますが、過活動膀胱の検査法には痛いものやむつかしいものはありませんので、安心して病院を受診してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

脱毛ラボ(Datsumou Labo)検索

  1. 綾瀬はるかのフロート

  2. 綾瀬はるかの木村拓哉共演ドラマ

  3. 綾瀬はるかの天然キャラ

  4. 綾瀬はるかのCM

  5. 綾瀬はるかとは

  6. バストアップ

    ヒアルロン酸注入法なら自然なバストになる?

  7. 知れば知るほど・・桜

  8. ナイトブラの MICHIBIKI 導口コミ

  9. 肉食女子ランキング

    肉食女子ランキング

  10. エセ肉食女子とは

    エセ肉食女子とは

ベルタ酵素

ページ上部へ戻る