膀胱炎にも種類がある?

膀胱炎にもいくつかの種類があります。
まず、膀胱炎の中でも患者数が一番多いとされているのが、「急性膀胱炎」と呼ばれる膀胱炎です。
膀胱炎を患っている人のほとんどが、この急性膀胱炎であるとされています。
急性膀胱炎は、細菌の感染によって発症する膀胱炎で、トイレに行くのを我慢することが続いたり、体の免疫力が低下していると、発症しやすくなるでしょう。
また、「慢性膀胱炎」という膀胱炎もあります。
慢性膀胱炎は、急性膀胱炎よりも比較的症状が軽いという特徴がありますが、その名の通り、症状が慢性的に表れるため、長期的に治療をしなくてはいけません。
さらに、「間質性膀胱炎」という膀胱炎もあり、急性膀胱炎に比べると症状が格段に重いので、治療しなくては日常生活に大きな支障をきたしかねないでしょう。
間質性膀胱炎になると、抗生物質などの薬がほとんど効かなくなってしまうため、治療に時間がかかってしまいます。
それから、「出血性膀胱炎」と呼ばれる膀胱炎もあります。
名前通りに、尿にたくさんの血が混じってしまう膀胱炎で、子供も発症しやすいのが特徴です。
出血性膀胱炎を発症すると、発熱するなどの症状が表れることがありますが、病院で薬を処方してもらって安静にすれば、1週間から10日前後で改善します。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

脱毛ラボ(Datsumou Labo)検索

  1. 綾瀬はるかのフロート

  2. 綾瀬はるかの木村拓哉共演ドラマ

  3. 綾瀬はるかの天然キャラ

  4. 綾瀬はるかのCM

  5. 綾瀬はるかとは

  6. バストアップ

    ヒアルロン酸注入法なら自然なバストになる?

  7. 知れば知るほど・・桜

  8. ナイトブラの MICHIBIKI 導口コミ

  9. 肉食女子ランキング

    肉食女子ランキング

  10. エセ肉食女子とは

    エセ肉食女子とは

ベルタ酵素

ページ上部へ戻る