ベリーダンスの基礎はアイソレーション

ベリーダンスの基礎は、アイソレーションと呼ばれる各部位ごとの巧みな動きです。
首・肩・腕・胸・下腹部、そして腰を細かく動かすのがベリーダンス。
ただ、それぞれの部位をバラバラに動かすのがアイソレーションと呼ばれる技で、まあ初心者には実に難しいんですよね。
いかに自分たちの体の造りが一体化しているかという事を初めてベリーダンスをやってみると痛感させられますよ。
そして皆さん、ただひたすら自分で自分のボディーの取り扱いに悪戦苦闘していらっしゃいます。
ただ、ベリーダンスの基礎となるこのアイソレーションがこなせるようになれば、もう後はこっちのもの。
それを自由自在に組み合わせる事で、様々なバリエーションの舞が楽しめます。
そう、これはベリーダンスに限った事ではありませんが、やはり基礎が何より大事という事ですね。

ベリーダンスというと、多くの方が、華麗なる下腹部の揺れに目を奪われるそうです。
でも実際には、首や腕、そして胸などの巧みなアイソレーションが加わって、初めてベリーダンスは成り立つのです。
そこで、まず首・肩・腕・胸・おなかの5つの部位の基礎となるアイソレーションから教えるスクールが圧倒的多数なんですね。
それも、いきなり全部が巧みに動かせれば、華麗なるベリーダンスが仕上がってしまう訳で、そうは行きません。
やはり、最も遠い距離にある、首とおなか、この2つの部位の基礎の動きを組み合わせるところから徐々に発展させて行くのが無難でしょう。
最近はインターネット上にも、こうしたベリーダンスの基礎講座のような動画が沢山アップされています。
そういうのを見ながら、皆さんも自宅で是非一度トライしてみて下さい。
鏡の前でやってみると、かなり笑えるベリーダンスが見られるはずですよ。

ベリーダンスの基礎講座という事で、今日は一つおなかのアイソレーション、「アンジュレーション」をご紹介しましょう。
なんだかややこしい話ですが、ようするに、アイソレーションというのは、ベリーダンスの基礎となる各部位の動きの事ね。
でもって、アンジュレーションというのは、その中のおなかの基礎的な動きの事です。
腹筋を活用し、下腹部をヘコませたり膨らませたりする事でウェイブを描く、皆さんが最も憧れるベリーダンスの技です。
とは言っても、う~ん、やっぱ文字だけで説明するのは難しいなぁ。
という事で、取り敢えず今日は言葉だけ覚えて、後はベリーダンスの基礎が紹介されているブログやサイトで極めてみて下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

脱毛ラボ(Datsumou Labo)検索

  1. 綾瀬はるかのフロート

  2. 綾瀬はるかの木村拓哉共演ドラマ

  3. 綾瀬はるかの天然キャラ

  4. 綾瀬はるかのCM

  5. 綾瀬はるかとは

  6. バストアップ

    ヒアルロン酸注入法なら自然なバストになる?

  7. 知れば知るほど・・桜

  8. ナイトブラの MICHIBIKI 導口コミ

  9. 肉食女子ランキング

    肉食女子ランキング

  10. エセ肉食女子とは

    エセ肉食女子とは

ベルタ酵素

ページ上部へ戻る